top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

肥満を防ぐ② 内臓脂肪型肥満を食い止める

更新日:2023年9月10日

内臓脂肪型肥満は「血圧や血糖値を上げ、血中脂質のバランスを乱します」

肥満に加え、高血圧・高血糖・脂質異常が重なります。


これらが複数重なって起きている病態を「メタボリックシンドローム」

※ お腹周りの大きさだけではありません

診断基準) 日本動脈硬化学会(動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版)より

腹囲が男性85cm以上 女性90cm以上 + 下記のいずれか2つ当てはまる

●血糖値  空腹時の血糖値 110mg/dl以上 

●血 圧  収縮期血圧 130mmHg以上 かつ/または 拡張期血圧85mmHg以上

●血中脂肪 中性脂肪値 150mg/dl以上 かつ/または HDLコレステロール値40mg/dl以下


メタボ対策やメタボリックシンドロームは世間で広く浸透してきていますが、深刻に受け止められていなくて健康診断で指摘されても、そのままの方が多いのが現状みたいです。


この軽い異常は重なると動脈硬化を進めます。重篤な病気を引き起こす事にもなりかねません。動脈硬化が原因でなる病気⇒ 心筋梗塞・狭心症(心疾患)、脳卒中(脳血管疾患)


このメタボの最大の要因は、食べ過ぎと運動不足です。次回はこの事について記事を書いていきたいと思います。


6月に3人の講師によるZOOM健康セミナーを行います。


(出張講師のお問合せ)

健康講座(呼吸法、姿勢、ストレッチ)

ビジネス講座(発声、笑顔、ファーストインプレッション・ストレスケア)


成Naru健康プロモーション  北 勝成

資格)健康マスター(BASIC)、呼吸筋ストレッチ体操認定指導士、

   チェアヨガインストラクター、NGF日本ゴルフ財団インストラクター


神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2階

電話 078-647-7515  080-3037-7259




閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page