top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

足の疲れが中々取れない!姿勢とストレッチ

更新日:2023年9月10日

自分自身も以前、何をしても中々足の疲れが取れず、いつも身体だるい状態でしたが、このストレッチをしたら疲れも残らないし、足も軽くなり、腰も楽になりました。足の疲れには様々な原因はありますが、仕事では座りっぱなしでパソコン作業、長時間のスマホで頭が前に出て猫背の状態が続くと首や肩のこり、腰痛などを引き起こします。また骨盤が後退してお尻の筋肉も固まり姿勢が悪くなります。お尻に柔軟性がないと腰が伸ばせず重心が後方に傾くので、歩くときに前体重になり、太ももの筋肉(大腿四頭筋等)も硬くなります。大腿四頭筋は人体で最も大きい筋肉で立ったり歩いたりするときに重要な働きをしますので普段から酷使されています。大腿四頭筋のストレッチをすることで筋肉を伸ばし緊張を和らげ、血行も改善。寝る前にためしてみてください。最初は無理せずに、太ももをさする事から行い少しずつ、足の付根を延ばすことを意識して行ってください。



閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page