top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

相手の心理を見抜く:言葉で嘘を判断

「伝わる!話し方・伝え方」の資格取得の勉強をしています。


32章では「相手の心理を見ぬく。会話の嘘を見抜いて上手に対処するスキル」。(言葉や話し方から嘘を見抜く、表情や仕草から嘘をついた時の特徴を知る)。


嘘を見抜くには、相手の話す「言葉」「しぐさ」「表情」を観察します。嘘をついている時のリアクションとして、言葉には様々なヒントが隠されています。


① 質問と同じ内容の言葉を返してきた時

(例)Aさん)昨日、誰と遊んでいたの?

   Bさん)昨日、誰と遊んでいたかって?友人のAさんです。


    ② 質問に対して質問で答えてきた時

(例)Aさん)昨日、誰と遊んでいたの?

   Bさん)どうしてそんな事聞くの?


●あくまでも相手を「信頼している人」として考え、それでも嘘をついている可能性が考えられる場合に、それを見抜いて対処する事が出来るようになる


=============================

お問合せ先)

成Naru健康プロモーション

お問合せ:成Naru健康プロモーション

神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館2階

naru.kenkou76@gmail.com  078-647-7515

=============================


閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page