top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

演劇の全国誌で紹介いただきました

更新日:2023年9月10日

演劇の全国誌「演劇会議」で紹介いただきました。演劇を始めたのが2008年。

もともと大勢の人の前で話すと過緊張になることが多く、足や声が震え、呼吸が

速くなり息が出来ず、声も出ない。恥ずかしいおもいをなくしたいと始めた演劇。


演劇サークル 神戸神剣組(殺陣とショートムービを作る)に入組。1年で解散後、現在活動中の「劇団どろ」に演劇塾生として入りました。その1年半後に能楽の大鼓の先生に勧められて「狂言(茂山千五郎家の松本先生)」を習い始めて11年。この間、演劇、狂言を含めて

約50本ぐらいの舞台に立ちました(2021年は5本)。舞台はやり直しがきかないので色々 失敗もありましたが、勉強になることのほうが圧倒的に多かったです。


今では、演劇・狂言・呼吸法で勉強した事を、皆さんのお悩みに対して「zoom講座で

お伝えしています」お悩み例) 滑舌が悪い。面接で良い印象で受けたい。昇進試験で緊張しているので緊張をときたい。笑顔ができない(口角があがらない)。父がパーキンソン病で呼吸が苦しそう等々。これからもお役に立てるよう頑張りたいと思っています。





閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page