top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

呼吸筋ストレッチ体操が『CREA+HEALTH』に掲載

更新日:2023年9月9日

本文より:呼吸筋の機能は20代半ばから少しずつ衰えていきます。加齢とともに筋肉の弾力が失われ、胸が固くなっていきます。しかし、呼吸筋は筋肉だから鍛える事ができます。本間先生(現 東京有明医療大学学長 医学博士 呼吸生理学)が考案した呼吸筋ストレッチ体操は伸ばしながら収縮させると弾力性がアップする筋肉の性質から考えられたストレッチ。

〇 呼吸力が弱くなっているかも?サイン 息切れしやすい、大きな声が出しにくい、猫背

  気味で姿勢が悪い、疲れやすい、あがり症で浅く速い呼吸になりやすい。

〇 呼吸筋ストレッチ体操効果 深くゆったりした呼吸になり、いい呼吸が身につくと身体

  の代謝もアップ効果も期待できます。


呼吸筋ストレッチ体操認定指導士 成健康プロモーションでは、神戸新聞カルチャー新長田(078-611-1118)第1・第3火曜10:30~、新長田コミュニティーサロン(主催くにづか 078-646-2070)第2・第4火曜11:00~で呼吸筋ストレッチ体操を含めた健康講座を行っています。お電話の上、お越しいただけたらと思います。


閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page