top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

呼吸と身体のしくみ②「緊張で手・足・声が震える」

更新日:2023年9月10日

「緊張で手や足や声が震える」。そんな事を経験した方は多いと思います。

実は私も50歳くらいまではそうでした。特に大勢の前で発表する、イベント司会、結婚式の司会等、断れない性格なので受けては後で後悔する人生でした。 


「足が震えている、声が上ずっている、手が思い通りに動かない、呼吸が浅くて速くて息ができない」って事になっていました。とんでもない高い声になったり、声が震えたり恥ずかしい事がおおくありました。


何とかこれを克服したいと思って「殺陣とショートムービーを作るサークル」(1年間)、劇団員(劇団どろは今年で12年目で約40本舞台)、狂言(今年で11年目で約15番組舞台)を始めて、今も続いています。

また呼吸健康法では「安らぎ呼吸プロジェクトの呼吸筋ストレッチ体操」の指導士資格を2017年と2018年に東京で勉強し取得。


演劇稽古を始めたとき発声練習(腹式呼吸のやり方やロングブレスの訓練等)があり、そこで始めて呼吸と発声との関係がわかりました。

体や喉に力が入って、お腹から息が吐けていなかったし、息を吐く事ができないと息が吸う事が出来ません。酸素不足になり交感神経優位で緊張が増します。


狂言は稽古の時から大きな声で稽古を行いますが狂言を始めて3年後ぐらいに声が変わり始め声量が大きく、こもった感がなくなりました。いつもしっかり息が吐けるようになりました。このころから人前で話しても、緊張で震えるという事がなくなりました。息を吐く、しっかり吐くという事が緊張を解くカギであるという事を認識しました。


又、この時期に呼吸筋ストレッチ体操とも出会い、呼吸生理学の権威「本間先生から直接、呼吸についての基本の講義や実践」も教えていただき、呼吸筋がかたいと呼吸が浅くて速くなるという事も理解しました。


緊張すると手や声、足が震えたりすと身体と心はどうなるのか? その対処法は!

アスリートの方に行った事例を基に次回はお伝えしていきたいと思います。











                                                                           成Naru健康プロモーション 北 勝成 神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館2階 

電話 078-647-7515 080-3037-7259 katusigekyogen731@gmail.com http://katusigekyogen731.wixsite.com/kokyukin

◉健康講座(呼吸法、姿勢、ストレッチ) ◉ビジネス講座(発声、笑顔、ファーストインプレッション・ストレスケア) 資格)健康マスター(エキスパート)、呼吸筋ストレッチ体操認定指導士、

NGF日本ゴルフ財団インストラクター




























閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page