top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

呼吸と身体のしくみ⑤「姿勢と呼吸」重要1

更新日:2023年9月10日

健康講座(呼吸法やストレッチ)に行き始めてから1年すぎるまでは「良い姿勢を維持するには尾骨で意識してください、耳と肩、くるぶしが一直線になるようにしましょう」とやっていましたが、普段の姿勢が悪い、背中や肩・お尻の筋肉が凝り固まっていると、すぐに戻ってしまう事に気がつきました。その正しい姿勢が気持ちがいい、楽であるとその方自身(脳)が思わないとすぐに元に姿勢に戻ります。


皆様に良い姿勢になるためにお伝えする事は3つと、呼吸トレーニングを2つ行っていただいています。毎月行っている所の皆様、本当に姿勢がよくなってきました。スタッフの方も驚いています。でも一番驚いているのは私です。胸郭もよく動いていますし、表情もいきいきされています。


姿勢を良くするために意識してもらう事の3つとは ① 横隔膜を水平に保つ

② 顔の姿勢(顔の傾き) ③普段の歩き方。 姿勢を良くする呼吸トレーニング①呼吸筋ストレッチ体操 ②腹横筋を鍛えるドローイン呼吸法


次回から1つ1つ分けて説明をしていきたいと思います。




閲覧数:10回0件のコメント

Comentários


bottom of page