top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

健康コラム『高血圧の原因 朝食抜きが血圧の上昇!?』

更新日:2023年9月10日

毎日、朝食をとる習慣をつけることが心身の健康にも大切です。

血圧については朝食を抜くと空腹によるストレスなどから朝の血圧が上昇することが報告されています。逆に朝食を摂取すると血圧上昇を抑えられることも報告されています。2016年国立がん研究センターによると、1週間当たりの朝食摂取回数が少ないと脳卒中(中でも脳出血)のリスクが高くなるという研究結果があります(早朝の血圧上昇が特に危険であることが指摘されています) ※下記の図

食事をとると食べたものを栄養素に分解して体のエネルギー源となります。脳は深夜の睡眠中も稼働しているため、朝の脳は、エネルギーを欠いた状態で不足したエネルギー分を埋めるべく朝食を摂らなければ、脳のエネルギーが不足。空腹は脳にもっと燃料が必要だという信号で脳が燃料切れになると、ストレス反応が刺激されるそうです。また色々な感情への抑制力が弱くなり集中力の低下や感情の抑制も難しくなる。特に多いのが怒りの感情で、お腹がすくとイライラしがちなのはそのせいとの事で毎日、朝食をとる習慣をつけることが心身の健康にも大切ですという事がわかります。


閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page