top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

”健康コラム『塩分過剰が高血圧の原因!』

更新日:2023年9月10日

”健康コラム『高血圧の原因① 塩分過剰が高血圧をまねく』

日本の高血圧患者の方は全体として約4,300万人いると推定されています。

原因「塩分過剰が高血圧をまねく」

厚生労働省の2016年の調査では「食塩摂取量の平均値は約10g」。WHO(世界保健機関)では1日の食塩摂取量の目標値を5g未満に設定。日本人は食塩摂取量が多いのがわかります。「厚生労働省食事摂取基準2015年版」によると1日にとってよい食塩摂取量の目標値は男性8g未満、女性7g未満と設定されています。ただし、すでに高血圧がある人は「心臓病病や脳卒中等の進行を防ぐため1日の食塩摂取量を6g未満と設定されています。食塩を取りすぎると塩分濃度を下げるために体内に水分がため込まれます。これによって心臓に送り込まれる血液量が増え、血管にかかる圧力が増し血圧が上がってしまします。よって高血圧の状態が長く続くと心臓や血管に負担がかかり重大な病気を引き起こす恐れがあります。

国立循環器病研究センター「循環器病情報サービス」の中で、食塩制限についての留意点です。参考にしてみてください。




閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page