top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

スポーツアスリートが緊張や怒りの感情をコントロールするには

スポーツアスリートが緊張や怒りの感情をコントロールし成果を出すための方法としてアンガーマネジメントを学ぶ事や呼吸法が役立ちます。


アンガーマネジメントでは感情を認識し、それに適切に対処する方法を学びます。スポーツでの怒りや緊張は、パフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があります。


怒りの正体とは! 怒りが生まれるメカニズム! 自己診断! 怒りの感情の3つのコントロール! 問題となる4つの怒り!等々


感情をコントロールするためのアスリートとしての戦略を見つけることが大切。


呼吸法では情動呼吸を理解し、呼吸と脳と身体と緊張との関係がわかるとコントロールしやすくなります。また呼吸筋を和らげ、呼吸がしっかりできる身体も重要。


情動性呼吸の情動とは、喜怒哀楽の感情のことで、情動と呼吸は密接な関係があり、特にネガティブな情動である「不安」によって呼吸数や深さが変化します。

情動性呼吸の中枢は大脳辺縁系の中の扁桃体に存在しています。


それ以外にも呼吸法は心身のリラックス効果があります。深くゆっくりとした呼吸を意識することで、自律神経を整え、緊張や怒りを和らげることができます。競技前や試合中に意識的に呼吸を整えることで、精神的なバランスを保つことができます。


指導者からのサポートも重要です。心理的なトレーニングやコーチングを受けることで、アスリートは感情の管理やストレスの軽減方法を学ぶことができます。


過去にも女子ゴルフプロテスト最終前にトレーニングを行い、その年はプロテスト合格。全国高校ゴルフ選手権団体でキャプテンの方が決勝前に来られて、その年は団体優勝


成Naru健康プロモーションでもアンガーマネジメント講座や呼吸講座を開講しています。

(アンガーマネジメントFT、パワーハラスメント防止アドバイザー、呼吸筋ストレッチ体操認定指導士、NGFゴルフインストラクターの資格あり)



お問合せ・ご相談は下記までお願いいたします。

成Naru健康プロモーションはアスリートを応援しております。

==============================

成Naru健康プロモーション

お問合せ:成Naru健康プロモーション

神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館2階

naru.kenkou76@gmail.com  078-647-7515

==============================




閲覧数:4回0件のコメント

Komentáře


bottom of page