top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

ストレス②「ストレスのサイン」

更新日:2023年9月10日

ストレスと上手く付き合っていくコツは「自分のストレスに気付く事」です。なぜか!ストレスがたまってきていることに早く気づけばストレス解消の適切な対応や休む事ができるからです。では、どのようなストレスのサインがあるか? 心と体のサインについて(個人差があります)、こんなことが起こったことはありませんか!?


「こころのサイン」としては◉不安や緊張でイライラしたり怒りっぽくなる ◉気分が落ち込んでやる気がなくなる ◉人づきあいが面倒になって避けるようになる ◉チョットしたことで驚いたり急に泣き出したりする 

「体のサイン」は◉肩こりや頭痛、腹痛等の痛みが出てくる ◉寝つきが悪くなり、朝方や夜中に目がさめる ◉めまいや耳鳴りがする ◉食欲がなくなって食べれなくなったり逆に食べ過ぎてしまう ◉下痢や便秘しやすくなる


心と身体、行動の変化があれば要注意という事です。ストレスの影響は【心、身体、行動】

の3つに現れます。行動であれば「仕事上のミスがや事故」「暴飲暴食」等も考えられます。個人差はありますが一般的にストレスをためやすい人と言われているのは「頑張り過ぎてしまう人」「まじめすぎる人」「何事にも否定的でちょっとした事で自分を責める人」。


いち早くストレスに気付き、自分にあったストレスへの対応・対処法を見つけて実践することが大切です。次回からは「ストレス対策」について書いていきます。

 




成Naru健康プロモーション  

神戸市長田区久保町6-1-1-202 アスタくにづか4番館2階

TEL 078-647-7515 FAX 078-647-3102 

katusigekyogen731@gmail.com









閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page