top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

オーラルフレイル予防

更新日:2023年9月9日

健康マスター関西会1月定例会で

『オーラルフレイル予防』

①超高齢社会が抱える問題点

②喉を鍛える•発声•舌•表情筋トレーニング

について発表させていただきました。


歴史上、前例のないスピードで超高齢社会になった

日本(65歳以上3589万人2019年10月)。


年齢と共に嚥下機能は低下(飲み込み力)。


誤嚥で起こる問題

(●誤嚥性肺炎●窒息)。

栄養不足で起こる

(●サルコペニア●認知症)


飲み込みは人が1日500~1000回繰り返す動作。


最近では往年のプロゴルファー、YMOの方が誤嚥性肺炎でお亡くなりになりました。


本日は対処法のトレーニングも一緒にやって頂きました。

参加者から大変参考になりました。

声が出づらいですが、どうしたらいいでしょうか等の質問も頂き、個別で

少しトレーニングをし少し改善したと思います。





閲覧数:0回0件のコメント

תגובות


bottom of page