top of page
  • 執筆者の写真北 勝成

いいダイエットを知ろう「1か月で1kg減を目指す」

更新日:2023年9月10日

【体脂肪は1kgあたり7,000kcalに相当します】

7,000キロカロリー摂取量が減すると1kg減となります。


対策としての考え方

1か月で体脂肪1kg=7000kcalを減らすには1日計算で7000キロカロリーを30日で割ると約240キロカロリーとなります。240kcal減の食事を1か月毎日続けると1キロ減となります。
1日240kcalなら意外と無理なく減らす事ができませんか。

①見直すが間食の頻度や内容:スナッグ菓子や洋菓子より乳製品や果物等を選ぶ。
食物繊維の多いイモ類を使ったおやつもおすすめ。
やきいも・スイートポテト(砂糖・バター控え目)・さつまいも腹持ちもよく、間食にぴったり!アルコールも高エネルギー飲みすぎにも注意

②朝と夜と2回体重を計る(体脂肪率やBMIが表示されるのがベスト)
理由:自分の体重が普段、何の影響を受けて増減しているかを知ることが大切。同じタイミングで体重を量り、食事内容や生活の様子を振り返ってみましょう。
※ 昨夜は食べ過ぎた、週末ゴロゴロしていた等体重増の要因が見える。
⇒改善点が見えてきます。

・体重計に乗る回数が多いほど体重が増えにくい減りやすいという研究報告もあります。
・体重計を冷蔵庫の前に置き、冷蔵庫を開ける前に体重を量り、減量の意識を高める。

③夕食は早めに、遅くなる時は軽めにとる
寝る前に食事をすると動いてエネルギーを消費できません。更に寝ている間も消化器官を働かせ負担が増えます。我慢できない時は野菜スティック、野菜 スープ、低脂肪のヨーグルト等がおすすめ。

④少しでも歩く時間を増やす
1日10分間多く歩くだけでも脂肪燃焼効果が期待できます。休日にはウォーキングを行う等。エレベーターやエスカレーターを使わず階段にする。

⑤ゆっくり食べることを意識する(食べる量を意識する)
満腹中枢が刺激される前にたくさん食べてしまい太る。
1口につき、30回かむ。特に野菜を先に食べると噛む回数が増え、食物繊維がお腹にたまり食べ過ぎ防止につながります。

わかっちゃいるけど、中々できないのがダイエット。それぞれのチェックシートもありますので、ほしい方は下記より希望の連絡をしてください。






















【出張・ZOOMでの講座】
健康運動講座 健康講座(机上) 呼吸法講座(実践と理論)ゴルフ講座
ビジネス講座(話し方、あがり症改善、第一印象アップ ストレス改善)

お問い合わせ先 
成Naru健康プロモーション 北 勝成
神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2階
zoom講座(ストアカ)

閲覧数:45回0件のコメント
bottom of page